Skip to content Skip to sidebar Skip to footer

Dead or Alive 2 Feature Buy

ゲームの詳細

Video Slots

ゲームタイプ

111,111x

最大配当率

96.82

還元率

High

変動率

ゲームのイメージ

アメリカ西部開拓時代を舞台にしたNetEnt社による世界中の多くのプレイヤーから最高のスロットとも言われたDead or Alive2ゲームの続編です。

『ワイルド・リベンジ/復讐の荒野』を地で行く、西部の荒野で悪をやっつけて、弱者を助けるまさに“Dead or Alive”「生きるか死ぬか」でなんと最大配当は『111111倍』、日本向けのサイトでも高額配当のうわさも聞こえています。

列車強盗フリースピン

フリースピン中にワイルドシンボルがストップすると「フリースピン回数が+1回」そしてさらに「マルチプライヤーが+1倍」されます。つまり1スピン中にワイルドシンボルが1個でもストップすれば、フリースピンの回数が減らない上にマルチプライヤーが上昇していきます。

そしてそれを繰り返し、マルチプライヤーが16倍に達すると、ボーナスとして5回のフリースピン回数が追加で付与されます。

オールドサルーンフリースピン(Old Saloon)

中程度のボラティリティで、「全ての配当に2倍のマルチプライヤー」が付与されます。

更に、フリースピン中にストップしたワイルドシンボルはその場に固定され、次のスピン時からその場にワイルドシンボルが居続けます。

正午のフリースピン

(High Noon Saloon)

最大の変動が含まれています。

オールドサルーンと同じように、一回ストップしたワイルドシンボルはその場にとどまり、次回のスピン時も固定ワイルドとなります。更に、同じリールにもう1個ワイルドがストップすれば、そのリール上の2個のワイルドに2倍のマルチプライヤーが。3個ストップすれば3倍のマルチプライヤーが付与されます。

また、全リールにワイルドシンボルが出現するとボーナスとして5回のフリースピン回数が追加で付与されます。

POINT
最大配当は『111111倍』
「Dead or Alive2」の後継機種
3つのフリースピン

基本情報

プロバイダー

Netent

タイプ

ビデオスロット

RTP

96.82%

レイアウト

縦横5×3

ペイライン

9

ボーナス機能

フリースピン, スキャターシンボル, ワイルドシンボル

獲得コイン数(最高額)

×111111.00

まとめ

このスロットの魅力は何と言ってもフリースピンです。

ペイラインが少なく、フリースピン以外のシステムが無いので意外とフリースピンが獲得しやすいのも特徴です。

☆安定して100倍狙いなら『TRAIN HEIST(列車強盗フリースピン)』か『OLDSLOON(オールドサルーンフリースピン)』

☆一発逆転、大爆発狙いなら『HIGH NOONSALOON(正午のフリースピン)』

一つのスロットで3つの楽しみができるスロットゲームです。

Sign Up to Our Newsletter

Ritatis et quasi architecto beat

[yikes-mailchimp form="1"]