Skip to content Skip to sidebar Skip to footer

ウオレット振替(資金・残高移動)について

オンラインカジノによっては、資金がメインウォレットとゲーミングプロバイダー(ソフト会社)ごとのウォレットに分かれているサイトがあります。

このウォレット振替は、初心者には少しややこしく感じるかもしれませんね。

ゲームプロバイダー(ソフト会社)ごとにウォレットが分かれているため、資金管理が面倒だと思ってしまうかもしれません。

例えば、EvolutionとPlaytechのゲームでプレイしたい場合、両方に決済方法を使って入金するか、片方のプロバイダーに入金して資金移動しなければいけません。

多くのオンラインカジノでは、一度入金してしまえば全てのカジノゲームで遊べるシステムを採用しているところが多いので、ウオレット振替を採用しているオンラインカジノを敬遠しているプレイヤーもいらっしゃるかもしれません。

最初に入金すると

入金した直後の資金はすべてメインウォレットに入金されます。
入金した資金を、個別のプロバイダー・ソフト会社のウォレットに移動してゲームをプレイすることになります。

最初に入金する

資金管理のしやすさ!

一見すると少しややこしくて面倒な印象を受けますが、実は導入されている明確なメリットがあるのです。
ウオレット振替を導入しているオンラインカジノの傾向として、特に多いのは、ハイローラーと呼ばれる高額なベットを繰り返すプレイヤーが多いいサイトです。

オンラインカジノで勝ち続けるためにも重要な資金管理。
ウォレットが別れていることで、どこでいくら勝って、どこでいくら負けているかが一目瞭然になります。

例えば、スロットとライブカジノで分けたり、バカラとブラックジャックで分けたりして使うこともできます。

特にハイローラーが莫大な資金を利用する場合に分けておくことで、どこで勝ったか負けたかという事がとてもわりやすくなるのです。

よく勘違いされるのが、一度移動した資金はそのウォレットでしか使えなくなるのではないかと思われていることです。
「プレイするゲームを絞って、更に入金させるつもりなのではないか」などと思ってしまうかもしれません。

実際にはそうではなく、各ウォレットにあるプロバイダー別の資金はいつでもメインウォレットに戻す事ができるので、安心してプレイすることができますよ。

まとめ

ハイローラーじゃなくてもデータでプレイする方や、しっかりと資金管理をしたいと考えている人にとっても、実はとても重宝する機能です。

別にそんなこと気にしない方は、プレイするプロバイダー・ソフト会社に全部移動しておいて、終わったらメインウォレットに戻すという方法をお勧めします。

使って慣れてくることにより、その良さが理解できる機能なんです。

Sign Up to Our Newsletter

Ritatis et quasi architecto beat

[yikes-mailchimp form="1"]