Skip to content Skip to sidebar Skip to footer
わかりやすいカジノ用語集

わかりやすい用語集のページです。
オンラインカジノだけでなく、ラウンドカジノで使われている用語など、
初心者の方でもわかりやすく解説していきます。

アールエヌジー(RNG)

アールエヌジーランダム・ナンバー・ジェネレーター(Random Number Generator) の略称です。
RNG はゲームの公平性を保つ非常に重要な装置で、無作為な数値を出力する装置のことで、乱数発生器 などとも呼ばれます。RNG が出力する乱数に偏りが出たり、意図的な数値が出力された場合、ゲームの公平性が維持できなくなるため、RNG はゲーミング規制委員会等により厳格に管理され、カジノ側で自由に設定することは出来ません。

アイアール(IR)

Integrated Resorts:統合型リゾート」の略称です。
カジノ・映画・劇場・アミューズメント、ミュージアムなどの娯楽施設、国際会議や学術会議などのMICE施設、ショッピングモールなどの商業施設、ホテルなどの宿泊施設、レストランなどの飲食施設、スポーツ施設など、様々な施設・設備が集約された複合観光施設のことです。2016年12月15日に「カジノ法案」正式には「IR推進法案」が衆院本会議で自民党や日本維新の会などの賛成多数で可決され成立しました。2016年「IR推進法」が成立し、2018年4月に「IR実施法案」が閣議決定、同年7月20日に成立しました。

【ドクターのカジノ雑学】

MICE(マイス)は造語
M は Meeting(会議・研修)、
I は Incentive(招待旅行)、
C は Conference(国際会議・学術会議)、
E は Exhibition(展示会)または Event、
これら4つの頭文字を合わせた言葉です。

アイインザスカイ(Eye in the sky)

カジノに設置されている監視カメラのことで空の目と言われます。プレイヤーだけでなく、ディーラーの一挙手一投足も録画監視されています。カジノフロア全体のあらゆる箇所に設置されています。

アウトサイドベット(Outside Bet)

ルーレットゲームの賭け方の一つです。

ルーレットでは直接数字( 1-36 や 0 や 00 )に賭ける以外にも、色、数字のグループ(偶数や奇数、1-18 など)に賭けることも可能です。

アウトサイドベットは、色や数字のグループに対して賭ける事を指しています。

ルーレットでは 0(ゼロ) や 00(ダブルゼロ) の数字があり、通常この数字に入った場合、アウトサイドベットは全て外れとなります。ゲームタイプによっては例外もありますのでプレイする前にルールを確認しましょう。

アクション(Action)

プレイヤーの取る行動の総称です。

例えば、ポーカーでは、ベットやコール、レイズやオールインなど。ブラックジャックではヒットやスタンド、サレンダーなどの動作がすべてアクションに当たります。

アップカード(Up Card)

カード(トランプ)の数字が画かれている側が表向きになって配られたカードを示します。アップカードという用語は、ブラックジャックでは、ディーラー側のカードが1枚だけ表向きに置かれているカードを指します。ディーラーの伏せられたカードをホールカード(Hole Card)と言います。また、アップカードの内、絵札のカードをフェイスカード(Face Card)と言います。

アンティ(Ante)

基本的にはポーカーゲームで使用される用語で「ゲームの参加料」のことです。

ただし、テキサスホールデムやスリーカードポーカーなどの場合、勝者への配当にもなります。アンティはゲームへの参加条件を満たすのと同時に、初回ベットの役割も担っています。ブラックジャックやバカラではアンティのことをオリジナルベットと言います。

イーブンマネーベット(Even Money Bet)

主にブラックジャックゲームやルーレットゲームにおいて選択できるベット方法の1つです。
条件を満たすと払い戻しが2倍(掛け金の同額が戻る=イーブンマネー)になるので、イーブンマネーベットと言います。

インサイドベット(Inside Bet)

ルーレットゲームにおけるベット方法の1つで、直接数字(1-36 や 0 や 00)のみにベットする賭け方を言います。

インシュアランス(Insurance)

ブラックジャックのゲームでディーラーのアップカードがA(エース)の場合に選択できるベット方法です。オリジナルベット以外に追加でオリジナルベット(最初の掛け金)の半額を保険として掛けます。

ディーラーのハンドがブラックジャックとなった場合、オリジナルベットは戻りませんが、インシュアランスに3倍の配当が付きます。つまり、オリジナルベットの2倍の戻りになります。

ディーラーのハンドがブラックジャックにならなかった場合は、インシュランスで掛けた保険金は没収となります。ゲームはそのまま進行していきます。

勝負に負けてもインシュランスが的中すれば、収支はププラスマイナス0となります。ただし、勝負に負け、インシュランスも外してしまうと、両方の掛け金が没収され損害が大きくなります。

ウィール(Wheel)

ルーレットゲームで使用する回転盤のことです。この回転盤を使用し、ゲームの当選番号を決めます。

ウィールオブフォーチュン(Wheel of Fortune)

カジノゲームの1つで、縦に設置された大きな円盤を回して当たり抽選を行うチャンスゲームです。
ウィールはディーラーが回す場合もあり、機械的な仕組みで自動的に回転する場合もあります。カジノ以外でも、テレビ番組などで抽選を行う用途で利用されることもあります。マネーシックス、ビッグシックス、ビッグウィールなどと呼ばれる場合もあります。

ウォッシング(Washing)

シャッフルの一つの手順として、シャッフルの前にテーブルの上に使用する分の複数デッキのカードをばら撒いてかき混ぜる「ウォッシング」と呼ばれる方法です。

オリジナルベット(Original Bet)

主にブラックジャックやバカラで使用する用語で、「最初の掛け金」の事を指します。ポーカー系のゲームだとアンティ(Ante)と呼ばれます。

カード(Card)

「トランプ」のことで、カジノではカードと呼びます。

♠(スペード)、♥(ハート)、♣(クラブ)、♦(ダイヤ) の4種類の絵柄(スート)に分かれ、それぞれ 1 – 13 までの数字が割り振られています。合計52枚になります。10はジャック、11はクイーン、13はキングの絵柄となっていて、1 を エースとも言います。

日本のトランプではジョーカーなどのワイルドカードを含めて遊んだりしますが、カジノのカードゲームではジョーカーは使用されません。

カードカウンティング(Card Counting)

ブラックジャック、ポーカーやバカラなどのカードゲームで使用される技術で、既出のカードを記憶して以降で出るカードを予測することでゲームを有利に進行する手法です。主にブラックジャックで利用されることが多いテクニックです。

カジノ(Casino)

賭け事を行う遊戯施設の1つです。ブラックジャックやバカラ、ポーカー、ルーレット、スロットマシンなど、カジノの定番ゲームが用意されており、金銭を賭けて遊ぶことが出来ます。

カジノウォー(Casino War)

1990年代後半にアメリカのカジノで発祥したカード(トランプ)ゲームです。
ルールは非常にシンプルで、ディーラーとプレイヤーに1枚ずつカードを配り、カードの数字の大小で勝敗を決するゲームです。

カジノホスト(Casino Host)

高額にてプレイをする顧客に付く担当者。顧客のランクによっても、サービスの内容が異なります。
顧客がランドカジノに滞在中、スムーズにプレイができる環境を整える役割があります。
顧客から電話一本で、飛行機、車、部屋、食事などをアレンジします。
ジャンケットのシステムを利用して、カジノでプレイする顧客には、このジャンケット会社の従業員がカジノホストと同じような役割をします。

カジノマネージャー(Casino Manager)

カジノ企業における役職の一つで、カジノ部門の最高責任者です。

カッティングカード(Cutting Card)

シャッフルしたカード(トランプ)の束に差し込んで仕切りをしたり、カードの束の底の数字面(フェイス)が見えないように敷いてするために使用されます。カットカードともいわれます。

キノ(KENO)

単純な運によるゲームです。
プレイヤーは好きな番号をいくつか選択し、ホッパーまたはキノ・マシンによってランダムに抽選された結果の中に自身の予想した数字が何個引かれるかを予想するゲームです。番号を何個選んだかと選んだ番号が何個当たったかで、勝利金額が変わってきます。ベーシックな基本形のキノはスポット・キノ(Spot Keno)と呼ばれます。
キノは、大変多くのバリエーションを持つゲームとしても有名です。

キャッシャー(Cashier)

お金に関わる処理をするカジノ内の特定な場所、またはそこで働く従業員の事を言います。カジノの心臓部とも言われ、最も大事な場所であるため、警備も最大限の厳重さを保守されています。
オンラインカジノに於いても、キャッシャーにて、そのカジノサイト内のお金関連の業務を行っている場合があります。

コートシー・ベット(Courtesy Bet)

ルーレットの賭け方の一つでゼロ(0)とダブル・ゼロ(00)の数字の間の線上にベット(ライン・ベット)を置きたいが、ルーレットテーブル上で、0と00の配置の全く逆にいるため、容易に0(ゼロ)と00(ダブルゼロ)のスプリットに賭ける事ができない場合、代替え案として、[2nd 12] と[3rd 12]の間の線上にカジノチップを置くことで、0と00のラインベットと同等なベットができる事を言います。

コーナーベット(Corner Bet)

ルーレットの賭け方の一つで、チップを4個の数字の交じり合ったコーナー(または4個の数字の正方形の真ん中に)に置きます。インサイドベットをする際、4個の数字に同時に賭ける事で、当たると8対1の比率が支払われます。賭け方は、このベットは、Square Bet(スクエアベット)、Quad Bet(クワッドベット)、またフレンチルーレットではCarré(カレ)とも呼ばれます。

コミュニティカード(Community Card)

ポーカーで用いられる、ゲームに参加した人達の共通の持ち札のことで、表向きに置かれているカード(トランプ)のことです。

コミッション(Commission)

プレイヤー側からハウス(カジノ)側への手数料の事です。

コラムベット(Column Bet)

「カラムベット」とも表記される場合がある、ルーレットのアウトサイドベットの賭け方の一つで、3通りある「コラム(Column)」を選択して賭ける事です。
けたコラム内にある12個の数字のどれにルーレットの玉が落ちても勝ちとなります。

コンプ(Complimentary)

カジノや運営側からプレイヤーへ提供されるサービスの一つで、コンプ・ポイントと呼ばれる場合もあります。直訳すると「無料」と言う意味です。
現在、カジノからのサービスは、プレイヤーのプレイ次第でポイントが累積されるのが主流です。貯まったポイントを還元して、他のサービス商品や再びカジノチップとして使用できたりもします。

サイジング(Sizing)

カジノディーラーの基本テクニックで、数枚のカジノチップが重なった場所の真横に手持ちのカジノチップを置いて、人差し指をスライドさせてカジノチップの高さを合わせる技法。

サイドベット(Side Bet)

カジノゲーム本来の進行とは別に行われる余興の賭けのことです。テーブルゲームにサイドベットは様々な形で存在し、ルーレットのアウトサイドベット元々はサイドベッドでしたが完全に正式なルールとして定着しています。

サベイランス(Surveillance)

カジノ内のセキュリティに関するモニタリング。

サレンダー(Surrender)

ブラックジャックのルールとして有名な、プレイヤーが最初に賭けた賭け金の一部を無条件に放棄することでゲームを降りることです。

シックス(6)ナンバーズベット(Six Numbers Bet)

ルーレットの賭け方の一つで、2つの隣接する列にある6つの連続した数字に賭ける方法です。
アベニューベット(Avenue Bet)ともラインベット(Line Bet)とも呼ばれる場合もあります。

シャッフル(Shuffle)

カードやタイルを混ぜる事です。

シャッフルは、カード(トランプ)のデッキをランダム化して、カードゲームでチャンスの要素をより公平に提供するために使用される手順です。シャッフルの後にはカットが続くことが多く、シャッフラー(通常は、カジノディーラー)が結果を操作していないことを確認します。

シャッフルマシン(Shuffle Machine)

カード(トランプ)をランダムにシャッフルするための機械です。
不適切なシャッフルをして、ディーラーとプレイヤーと協力して「インサイドジョブ(イカサマ)」を防ぐために普及しました。
シャッフルマシンは全てコンピューターで制御されて公平性を保っています。

シュー(Shoe)

複数デッキのカード(トランプ)をランダムにシャッフルした後、その複数デッキのカードを収納する箱型の入れ物で、その箱から直接カード配れるようになっている道具の事です。

シュー(Shoe)

複数デッキのカード(トランプ)をランダムにシャッフルした後、その複数デッキのカードを収納する箱型の入れ物で、その箱から直接カード配れるようになっている道具の事です。

【ドクターのカジノ雑学】

「シュー」の語源

「シュー(Shoe)」の英訳は「靴」ですが、カジノで使用されているシューの語源は、女性用のハイヒールの形に似ていた事が由来となっています。

シューゲーム(Shoe Game)

複数デッキのカード(トランプ)をシャッフル後にシュー(Shoe)の中に入れてからカードをディールするゲームの事を指します。

ブラックジャック、バカラ、ポーカーなどが、シューゲームの代表的なテーブルゲームです。

シューター(Shooter)

クラップスのゲームで、サイコロを投げているプレーヤーの事です。

ショーカード(Show Card)

テーブルゲームでカード(トランプ)を使用するゲームで、テーブル上に数字を表記しているサイドが表向きに置かれ、不特定多数の人にそのカードの数字が分かるようになっていることです。

ブラックジャックやポーカーなどが、ショーカードを使うテーブルゲームです。

シンボル(Symbol)

スロットゲームで利用される絵柄のことを指します。

ジャックポット(Jackpot)

大当たりをする事を示す言葉で、スロットマシンだけではなく、他にもポーカーなどのテーブルゲームをはじめ、多種多様なゲームにジャックポットがあります。

スーツ(Suits)

スート(Suite)の複数形で、カード(トランプ)で4つに分類される種類の事です。
スーツは4つあり、♠スペード、♥ハート、♣クラブ、♦ダイヤとなっています。
各カードには、それがどの「スーツ」に属しているかを示す「ピップ(Pips、シンボル=記号)」が付いています。

スクイーズ(Squeeze)

カジノ用語としてのスクイーズ(Squeeze)は、バカラとポーカーに使用する2つの異なった意味が存在します。バカラに於ける、「スクイーズ」とは、裏側で配られたカードをしぼり、表側にし、そのカードのランクを明らかにすることを指します。
ポーカーでは、一般的にスクイーズプレイ(Squeeze Play)と言われ、対戦相手からベットとコールを続けてされた時、レイズする事を指します。

スタック(Stack)

複数枚のカジノチップが積み重なった状態のこと。カジノチップは20枚単位で数えられ、「1スタック」と言えば20枚のカジノチップが積み重なれて山になったものです。

ストラテジー(Strategy)

攻略法で、それぞれのゲームで、一番効率的な賭け方を統計学的に研究された方法です。

ストリートベット(Street Bet)

ルーレットの賭け方の一つで、横に並んでいて連続する3つの数字に同時に賭ける事です。インサイドベットの一つです。

ストリッピング(Stripping)

デッキ内のカードの順番を逆にするシャッフルテクニックの一つです。
ストリッピングは、一般的にカードストリッピング(Card Strippping)を略した呼び方として使われています。

スピン(Spin)

1. スロットマシンで、リールが回る動作。
2. ルーレットでは、リールを回す動作と玉をホイール内のレールに投げ入れてホイール内を回す動作。
3. ビッグシックスでは、リールを回す事。

スプリット(Split)

ブラックジャックで初めに配られた2枚のカードが、同じ数字の場合、その2枚のカードを2つに分け、最初の賭け金と同額を足すことで、それぞれ独立した勝負ができるようになること。スプリッティング・ペア(Splitting Pairs)とも呼ばれることがあります。

スプリットベット(Split Bet)

ルーレットのインサイドベットの賭け方の一つで、チップを隣接した2か所の数字の枠線にまたがって置き、2か所の数字に同時に賭ける事。

スポーツブック(Sports Book)

スポーツの勝敗に対して賭けること。
スポーツブックはスポーツの勝敗に対して賭けることを目的としたゲームです。

スリーカードポーカー(Three Card Poker)

3枚のカードのみで勝負するポーカーの一種で、プレイヤー対ディーラーで勝負します。
するゲームです。

スロットマシン(Slot Machine)

くわしくはこちら ⇒ スロットマシンの歴史

ソフトハンド(Soft Hand)

ブラックジャックで、「エース(A)」を11点として数えること。

タイ(Tie)

バカラに於いて、プレイヤーとバンカーのディールされたカードのポイント(カードの合計点数)が同点であることを言います。
バカラ以外では、プレイヤー側とディーラー側のカードが同点の場合、「プッシュ」と呼びます。

ダブルダウン(Double Down)

ブラックジャックに於いて、2枚のカードを最初に配られた後、もう一枚のみカードを引くことを条件に、最初の賭け額と同じまで賭け金を追加できるルールの事です。

ダブル・ストリートベット(Double Street Bet)

ルーレットのインサイドベットの賭け方の一つで、横に連続して並んでいる3つの数字が2列分で、6か所の番号を同時に賭ける方法です。ラインベット(Line Bet)とも呼ばれます。

ダーズンベット(Dozen Bet)

ルーレットのアウトサイドベットの賭け方の一つで、36個の数字を「1-12」「13-24」「25-36」の3つに分かれている枠のうちの一か所に賭けます。

チーティング(Cheating)

ルールに違反する不正行為を行う事、日本ではイカサマ行為とも言います。

チェック(Cheque/Check)

テーブルゲームで「通貨」として、現金の代わりに使用される物の事です。

「チップ(Chip)」が一般的ですが、チップ以外にも、チェックとして使用されているものは、ゲーミング・プラーク(gaming plaque)や、カジノ・プラーク(casino plaque)と呼ばれる場合もあります。

チェンジ・パーソン(Change Person)

カジノフロアーで、プレイヤーの両替ができるカジノ従業員ですが、現在では、ほとんどいなくなってしまいました。

チップ(Chip)

丸いコインの形をしていて、現金の代わりに「賭ける」価値を持ったものです。

チップ・トレイ(Chip Tray)

カジノ内のテーブル・ゲーム用のテーブルで、 ディーラーの手元にある配当用のチップ(チェック)を並べて置いてあるトレイ型の入れ物の事です。 チップ・ラックとも呼ばれます。

ツートゥーワンベット(2 to 1 Bet)

一単位の賭け金に対して、配当が2倍(2 to 1)になる賭け方の事です。

テーブル(Table)

ゲームを行う台の事を言います。 ブラックジャック、バカラ、ルーレット、ポーカーなど、ディーラーがつくカジノゲームを「テーブル・ゲーム」と呼びます。

テーブルリミット(Table Limit)

テーブルゲームに於いて、賭け金の上限と下限です。ゲームごとに違っており、またカジノによっても、同じゲームでも違いがあります。

ティップ(Tip)

サービスを受けた側が、サービスを提供した側への感謝を表す意味で、少量の現金を手渡す「心づけ」です。

テキサスホールデムポーカー(Texas Hold’em Poker)

2人から10人までのプレーヤーが1台のポーカーテーブルで行うポーカーの種類の一つです。
各プレーヤーに裏向けに配られた2枚のカードと、テーブル中央に配られる表向きで全員が共通に利用する5枚のカードの合計7枚のカードのうち、5枚のみの組み合わせで手役の強さを競い合います。
プレイヤー同士で賭け金をつりあげて行き、最後に一番強い役を持っていれば勝ちで、勝ったプレイヤーが賭け金を総取りします。
手持ちのカードが悪い場合、勝負に参加せず、または、勝負の途中で降りることも出来ますが、賭け金は失います。

ディーラー(Dealer)

テーブルゲームにて、プレイヤーとゲームで対戦し、勝敗に関わるカードなどを扱い、ゲームをスムーズに進行させ、ゲームの勝敗により、チップの配布などを行うカジノの従業員。

ディスカード(Discard)

テーブルゲームに於いて、使い終わったカードや、勝敗に関係無いカードとして使用しないカードを「捨てる」事です。

デック(Deck)

カジノのテーブルゲーム上で使用するカード(トランプ)1組分の52枚(またはJOKERを含んだ53枚)のカードの組数の事を言い、「デッキ」とも呼ぶこともあります。

デノミネーション(Denomination)

チップの金額単位や、スロットマシンでの1ゲームにおける賭け金の最小単位を示すときに使われる言葉で、略して「デノミ」とも呼ばれます。

トゥエンティワン(Twenty One)

ブラックジャックの別称で、またそのゲームに於いて、3枚以上で完成した21点を「トゥエンティワン(Twenty One)」と呼び、手持ちの2枚で21点になった「ブラックジャック」の役と区別する場合にも、「トゥエンティワン(Twenty One)」と呼ぶことがあります。

トークン(Token)

スロットマシンに投入するコインの事です。

ドロップボックス(Drop Box)

テーブルゲームの卓上で、プレイヤーが現金にてカジノ・チップを購入した際、その現金を集めて入れて置く箱の事を言います。

ナチュラル(Natural)

バカラで、プレイヤーサイド、又は、バンカーサイドの最初の2枚のカードの合計が8,又は9になった状態。
8はナチュラル・エイト、9はナチュラル・ナインと使いわけることもあります。
バカラでは、特別扱いされるのが「ナチュラル」で最も強い役でもあります。

ハードハンド(Hard Hand)

カジノでもブラックジャックだけで使われる用語で、手持ちカードの合計が12以上の点数である事を言います。
また、A(エース)の数は必ず1として数えた12以上の合計点数です。

ハイローラー(High Roller)

カジノで、高額を賭けるプレイヤーのこと。
カジノの顧客ロイヤリティ・プログラムでは、顧客へのサービスの差別化を計り、それぞれのティアー(段階)を作成し、それぞれの顧客にランク(位)を割り当て、プレイ内容に応じて、サービスを提供するようになっています。

ハウスエッジ(House Edge)

カジノ運営側の取り分で、控除率とも言います。
ハウスエッジの数字が高ければ、カジノ側に有利なゲームであり、逆に、ハウスエッジが低ければ、プレイヤーが負けにくいゲームとなります。

ハウスアドバンテージ(House Advantage)

ハウスエッジと同じ意味です。

ハウスルール(House Rule)

各カジノが独自に決めたルールや配当などの事です。

ハンド(Hand)

手持ちのカードの点数や役の事です。

ハンドアクション(Hand Action)

ブラックジャックをプレイする際に手を使ったジェスチャーで意思を伝える方法です。ゲーム中にカードを追加したり、必要ないなど、プレイヤーの意思をカジノディーラーに伝えることを言います。

ハンドヘルドゲーム(Handheld Game)

テーブルゲームで、ディーラーがカードのスタックを手で持ち、ピッチングスタイルでカードを配る方法。

ハンドペイ(Hand Pay)

ジャックポットなどにより高額の賞金を直接手渡しで受け取ることを言います。

バカラ(Baccarat)

イタリア語でゼロを意味するカードゲームで、カードの合計数字の下一桁が『9』に近いほうが勝ちというシンプルなゲームです。

バスケットベット(Basket Bet)

ルーレットの賭け方で、「0, 00, 1, 2 ,3」 の5種類の数字に対して一枚のチップで賭けることができる方法を言います。但し、ダブルゼロ(00)があるアメリカンタイプのルーレットのみで、ゼロが(0)一ヶ所しかないヨーロピアン・ルーレットにはありません。ファイブナンバーズベット(Five Numbers Bet)と同じ意味です。

バスト(Bust)

ブラックジャックで、手持ちのカードの合計が21以上になってしまい、「負け」「失格」のことを言います。
ブラックジャックの基本は、いかにディーラーのハンドをバストさせるかです。

バンカー(Banker)

2つの意味があります。
一つは、胴元、所謂、カジノ側、ハウス側の事を指す言葉です。
もう一つは、バカラで、2か所の賭ける側があり、一つがバンカー(Banker)と呼ばれます。

パーレー法(Parlay System)

勝負に勝った時に使える方法で「前回賭けた金額の2倍賭ける」必勝法のひとつです。

詳しくはこちら
⇒ 5-3必勝法 パーレ法って? 

パーミング(Palming)

テーブルゲームにて、手持ちカードやチップを掌の中に隠し持つ「チー

ティング(イカサマ)」の一つです。

パイガオポーカー(Pai-Gow Poker)

ポーカーのルールを基にしたゲームで、配られた7枚のカードのうち、5枚のハイハンドと2枚のローハンドに分け、それぞれのハンド毎にバンカーと勝負します。

ヒット(Hit)

ブラックジャックで、3枚目以降のカードをディーラーから受け取る事を言います。

ビンゴ(Bingo)

1~75の数字の中から無作為に選ばれる番号を手持ちのビンゴシートにマークしていき、いち早く、所定の列やデザインを完成させた人が勝ちとなるゲーム。

ピッチング(Pitching)

ディーラーが手で持ったカードのスタックから一枚ずつカードを投げるように配る方法。

ピット(Pit)

カジノ運営側がグループ毎にゲームを管理するエリアの単位。

ピットボス(Pit Boss)

「ピット(Pit)」でのカジノ運営側の責任者。

ファイブナンバーズベット(Five Numbers Bet)

ルーレットの賭け方で、「0, 00, 1, 2 ,3」 の5種類の数字に対して一枚のチップで5か所の番号に一度に賭けることができる方法。

ダブルゼロ(00)があるアメリカンタイプのルーレットのみでこの賭け方は存在していて、ゼロが(0)一ヶ所しかないヨーロピアン・ルーレットにはありません。バスケットベット(Basket Bet)と同じ意味です。

フェイスカード(Face Card)

カード(トランプ)のファイス(顔)があるカードの事で、「ジャック(Jack)」、「クイーン(Queen)」、「キング(King)」の「絵札」と呼ばれるカードの事を言います。英語圏では、「コート(Court)」と呼ばれることもあります。

フォー(For)

各種ゲームの勝利金配当の倍率の表記方法の一つで、カジノ側から支払われる配当に、賭けた金額を含んだ倍率の事。

フロアパーソン(Floor Person)

ゲーム進行や両替の監視、問題が発生した際の裁定などを行うカジノ運営会社従業員。

ブラックジャック(Blackjack)

テーブルゲームの一つで、手持ちのカードの数字の合計が21、あるいは、21により近い方が勝ちになるゲーム。

プッシュ(Push)

ゲームの勝負の結果が「引き分け」の事。

【ドクターのカジノ雑学】

ゲーム毎に「引き分け」の呼び方が違います。
ブラックジャックではプッシュ(Push)。
バカラではタイ(Tie)。
ポーカーではチョップ(Chop)。

プラッキング(Plucking)

ディーラーの基本的動作の一つで、チップ・トレイから直接チップを指でつまんで、支払う分のチップのみの枚数を拾い上げる方法の事。

プログレッシブ(Progressive)

ジャックポット等の高額賞金があるスロットゲームで、賞金が積み立てられていく形式のゲームの事。

ベット(Bet)

「賭け」を意味する単語です。ゲームに賭けられた賭け金のことは「ウィジャー(Wager)」です。

ボックス(Box)

賭け金を置く場所の事を言います。「ベッティング・ボックス」や「ベッティング・エリア」とも呼ばれます。

ポーカー(Poker)

カード(トランプ)を使って行うテーブルゲームで、5枚のカードでハンド(役)を作って役の強さを競います。

マーカー(Marker)

目印になる物の事で、ゲーム毎に、様々なマーカーが用いられています。

マーキング(Marking)

ゲーム中に傷や刻印などの特有なマークをカード裏面に付けて、どのカードかを知るというイカサマの方法です。

マーチンゲール法(Martingale System)

最も古典的で有名な必勝法として永い間カジのファンに親しまれている必勝法です。別名「倍賭け法」とも言われています。

詳しくはこちら
⇒ 5-2 必勝法 マーチンゲール法って?

マキシマムベット(Maximum Bet)

テーブルゲーム毎に設定されている、一回に賭けられる賭け金の最高額。

マネーラインベット(Money Line Bet)

スポーツベッティングの賭け方の用語で、試合結果の勝敗を2択で選択する事。
スポーツベッティングの初心者の方にとって、勝つと思う方を選んで、そこにベットする 『ラインベット=マネーライン』に賭ける方法が最もシンプルで、わかりやすいです。

ミニ・バカラ(Mini Baccarat)

アメリカン・バカラとも呼ばれ、バンカー役を引き受ける参加者でなくても、カジノが全ての賭け金を引き受け、バンカー・サイドに賭けることができるスタイルのバカラ。

ミニマムベット(Minimum Bet)

テーブルゲーム毎に設定されている、一回の賭けをする賭け金の最低額。

ラインベット(Line Bet)

スポーツベッティングの賭け方の用語で、正確には「マネーライン(Money Line)」の事です。

詳しくはこちら
⇒ 用語集 マネーラインベット(Money Line Bet)

ライブポーカー(Live Poker)

ポーカーのゲームの種目の中で、カジノディーラーとは勝負せず、各プレイヤー同士で対戦するタイプのポーカーの事です。
テキサスホールデム、セブンスタッド、ラズ、オマハ、オマハハイローなど。
オンラインカジノでのポーカーと区別するのに「ライブ」という言葉を使用する場合もあります。

リール(Reel)

スロットマシンで、マシンの中で各種シンボルがプリントされている回転部分の事を言います。

ビデオ式スロットマシンでは、画面上にてリールが回っていると仮定して、動画と静止画にてリールの動作を再現しています。

リターン(Return)

確率上、本来受け取るべき配当の割合から、カジノ側によって差し引かれる控除率を除いた払戻率のこと。リターンの値が高いほど、プレイヤーにとって有利な賭けと見なせます。

リターンの値が高いほど、プレイヤーにとって有利な賭けとなります。

オンラインカジノのスロットでは、リターンの事を「RTP」と表します。この「RTP」とは、「Return To Player」の略称で、シンプルに「プレイヤーへのリターン」と直訳した意味です。

リフル(Riffle)

テーブルゲームでカードをシャッフルする手法で、左右の手にカードを持ち、親指でパラパラと交互にカードを落として混ぜ合わせる方法です。

ルーレット(Roulette)

カジノディーラーがウィールと呼ばれる数字盤の中にボールを投げ入れ、そのボールが落ちる番号を、プレイヤーが事前に予測してチップを賭ける、フランス発祥のゲーム。

レイアウト(Layout)

テーブルゲームの、テーブル上に張られた、賭け枠や倍率などが印刷されたフェルト地などの布地の事。

レットイットライド(Let It Ride)

ポーカーのルールを基にアレンジされたカード(トランプ)を使用したゲームで、プレイヤーはそれぞれ3枚のカードが配られた後、4、5枚目カードをコミュニティカードとして用い、手役を作るゲームです。

ディーラーとの勝負でなく、また、同じテーブルの他のプレイヤーとの勝負でもなく、自身の手役ができるか、どのランクでできるか、で勝負するゲームです。

コミュニティカードを使用するので、フロップポーカーと呼ばれるポーカーの一つであり、スタッドポーカーの一つとしても数えられています。

ワイルドカード(Wild Card)

スロットマシンやビデオポーカーなどで、他のシンボルやカードの代用として利用できるカードの事で、 俗にいう、オールマイティの一種。

アールエヌジー(RNG)

アールエヌジーランダム・ナンバー・ジェネレーター(Random Number Generator) の略称です。
RNG はゲームの公平性を保つ非常に重要な装置で、無作為な数値を出力する装置のことで、乱数発生器 などとも呼ばれます。RNG が出力する乱数に偏りが出たり、意図的な数値が出力された場合、ゲームの公平性が維持できなくなるため、RNG はゲーミング規制委員会等により厳格に管理され、カジノ側で自由に設定することは出来ません。

アイアール(IR)

Integrated Resorts:統合型リゾート」の略称です。
カジノ・映画・劇場・アミューズメント、ミュージアムなどの娯楽施設、国際会議や学術会議などのMICE施設、ショッピングモールなどの商業施設、ホテルなどの宿泊施設、レストランなどの飲食施設、スポーツ施設など、様々な施設・設備が集約された複合観光施設のことです。2016年12月15日に「カジノ法案」正式には「IR推進法案」が衆院本会議で自民党や日本維新の会などの賛成多数で可決され成立しました。2016年「IR推進法」が成立し、2018年4月に「IR実施法案」が閣議決定、同年7月20日に成立しました。

【ドクターのカジノ雑学】

MICE(マイス)は造語
M は Meeting(会議・研修)、
I は Incentive(招待旅行)、
C は Conference(国際会議・学術会議)、
E は Exhibition(展示会)または Event、
これら4つの頭文字を合わせた言葉です。

アイインザスカイ(Eye in the sky)

カジノに設置されている監視カメラのことで空の目と言われます。プレイヤーだけでなく、ディーラーの一挙手一投足も録画監視されています。カジノフロア全体のあらゆる箇所に設置されています。

アウトサイドベット(Outside Bet)

ルーレットゲームの賭け方の一つです。

ルーレットでは直接数字( 1-36 や 0 や 00 )に賭ける以外にも、色、数字のグループ(偶数や奇数、1-18 など)に賭けることも可能です。

アウトサイドベットは、色や数字のグループに対して賭ける事を指しています。

ルーレットでは 0(ゼロ) や 00(ダブルゼロ) の数字があり、通常この数字に入った場合、アウトサイドベットは全て外れとなります。ゲームタイプによっては例外もありますのでプレイする前にルールを確認しましょう。

アクション(Action)

プレイヤーの取る行動の総称です。

例えば、ポーカーでは、ベットやコール、レイズやオールインなど。ブラックジャックではヒットやスタンド、サレンダーなどの動作がすべてアクションに当たります。

アップカード(Up Card)

カード(トランプ)の数字が画かれている側が表向きになって配られたカードを示します。アップカードという用語は、ブラックジャックでは、ディーラー側のカードが1枚だけ表向きに置かれているカードを指します。ディーラーの伏せられたカードをホールカード(Hole Card)と言います。また、アップカードの内、絵札のカードをフェイスカード(Face Card)と言います。

アンティ(Ante)

基本的にはポーカーゲームで使用される用語で「ゲームの参加料」のことです。

ただし、テキサスホールデムやスリーカードポーカーなどの場合、勝者への配当にもなります。アンティはゲームへの参加条件を満たすのと同時に、初回ベットの役割も担っています。ブラックジャックやバカラではアンティのことをオリジナルベットと言います。

イーブンマネーベット(Even Money Bet)

主にブラックジャックゲームやルーレットゲームにおいて選択できるベット方法の1つです。
条件を満たすと払い戻しが2倍(掛け金の同額が戻る=イーブンマネー)になるので、イーブンマネーベットと言います。

インサイドベット(Inside Bet)

ルーレットゲームにおけるベット方法の1つで、直接数字(1-36 や 0 や 00)のみにベットする賭け方を言います。

インシュアランス(Insurance)

ブラックジャックのゲームでディーラーのアップカードがA(エース)の場合に選択できるベット方法です。オリジナルベット以外に追加でオリジナルベット(最初の掛け金)の半額を保険として掛けます。

ディーラーのハンドがブラックジャックとなった場合、オリジナルベットは戻りませんが、インシュアランスに3倍の配当が付きます。つまり、オリジナルベットの2倍の戻りになります。

ディーラーのハンドがブラックジャックにならなかった場合は、インシュランスで掛けた保険金は没収となります。ゲームはそのまま進行していきます。

勝負に負けてもインシュランスが的中すれば、収支はププラスマイナス0となります。ただし、勝負に負け、インシュランスも外してしまうと、両方の掛け金が没収され損害が大きくなります。

ウィール(Wheel)

ルーレットゲームで使用する回転盤のことです。この回転盤を使用し、ゲームの当選番号を決めます。

ウィールオブフォーチュン(Wheel of Fortune)

カジノゲームの1つで、縦に設置された大きな円盤を回して当たり抽選を行うチャンスゲームです。
ウィールはディーラーが回す場合もあり、機械的な仕組みで自動的に回転する場合もあります。カジノ以外でも、テレビ番組などで抽選を行う用途で利用されることもあります。マネーシックス、ビッグシックス、ビッグウィールなどと呼ばれる場合もあります。

ウォッシング(Washing)

シャッフルの一つの手順として、シャッフルの前にテーブルの上に使用する分の複数デッキのカードをばら撒いてかき混ぜる「ウォッシング」と呼ばれる方法です。

オリジナルベット(Original Bet)

主にブラックジャックやバカラで使用する用語で、「最初の掛け金」の事を指します。ポーカー系のゲームだとアンティ(Ante)と呼ばれます。

カード(Card)

「トランプ」のことで、カジノではカードと呼びます。

♠(スペード)、♥(ハート)、♣(クラブ)、♦(ダイヤ) の4種類の絵柄(スート)に分かれ、それぞれ 1 – 13 までの数字が割り振られています。合計52枚になります。10はジャック、11はクイーン、13はキングの絵柄となっていて、1 を エースとも言います。

日本のトランプではジョーカーなどのワイルドカードを含めて遊んだりしますが、カジノのカードゲームではジョーカーは使用されません。

カードカウンティング(Card Counting)

ブラックジャック、ポーカーやバカラなどのカードゲームで使用される技術で、既出のカードを記憶して以降で出るカードを予測することでゲームを有利に進行する手法です。主にブラックジャックで利用されることが多いテクニックです。

カジノ(Casino)

賭け事を行う遊戯施設の1つです。ブラックジャックやバカラ、ポーカー、ルーレット、スロットマシンなど、カジノの定番ゲームが用意されており、金銭を賭けて遊ぶことが出来ます。

カジノウォー(Casino War)

1990年代後半にアメリカのカジノで発祥したカード(トランプ)ゲームです。
ルールは非常にシンプルで、ディーラーとプレイヤーに1枚ずつカードを配り、カードの数字の大小で勝敗を決するゲームです。

カジノホスト(Casino Host)

高額にてプレイをする顧客に付く担当者。顧客のランクによっても、サービスの内容が異なります。
顧客がランドカジノに滞在中、スムーズにプレイができる環境を整える役割があります。
顧客から電話一本で、飛行機、車、部屋、食事などをアレンジします。
ジャンケットのシステムを利用して、カジノでプレイする顧客には、このジャンケット会社の従業員がカジノホストと同じような役割をします。

カジノマネージャー(Casino Manager)

カジノ企業における役職の一つで、カジノ部門の最高責任者です。

カッティングカード(Cutting Card)

シャッフルしたカード(トランプ)の束に差し込んで仕切りをしたり、カードの束の底の数字面(フェイス)が見えないように敷いてするために使用されます。カットカードともいわれます。

キノ(KENO)

単純な運によるゲームです。
プレイヤーは好きな番号をいくつか選択し、ホッパーまたはキノ・マシンによってランダムに抽選された結果の中に自身の予想した数字が何個引かれるかを予想するゲームです。番号を何個選んだかと選んだ番号が何個当たったかで、勝利金額が変わってきます。ベーシックな基本形のキノはスポット・キノ(Spot Keno)と呼ばれます。
キノは、大変多くのバリエーションを持つゲームとしても有名です。

キャッシャー(Cashier)

お金に関わる処理をするカジノ内の特定な場所、またはそこで働く従業員の事を言います。カジノの心臓部とも言われ、最も大事な場所であるため、警備も最大限の厳重さを保守されています。
オンラインカジノに於いても、キャッシャーにて、そのカジノサイト内のお金関連の業務を行っている場合があります。

コートシー・ベット(Courtesy Bet)

ルーレットの賭け方の一つでゼロ(0)とダブル・ゼロ(00)の数字の間の線上にベット(ライン・ベット)を置きたいが、ルーレットテーブル上で、0と00の配置の全く逆にいるため、容易に0(ゼロ)と00(ダブルゼロ)のスプリットに賭ける事ができない場合、代替え案として、[2nd 12] と[3rd 12]の間の線上にカジノチップを置くことで、0と00のラインベットと同等なベットができる事を言います。

コーナーベット(Corner Bet)

ルーレットの賭け方の一つで、チップを4個の数字の交じり合ったコーナー(または4個の数字の正方形の真ん中に)に置きます。インサイドベットをする際、4個の数字に同時に賭ける事で、当たると8対1の比率が支払われます。賭け方は、このベットは、Square Bet(スクエアベット)、Quad Bet(クワッドベット)、またフレンチルーレットではCarré(カレ)とも呼ばれます。

コミュニティカード(Community Card)

ポーカーで用いられる、ゲームに参加した人達の共通の持ち札のことで、表向きに置かれているカード(トランプ)のことです。

コミッション(Commission)

プレイヤー側からハウス(カジノ)側への手数料の事です。

コラムベット(Column Bet)

「カラムベット」とも表記される場合がある、ルーレットのアウトサイドベットの賭け方の一つで、3通りある「コラム(Column)」を選択して賭ける事です。
けたコラム内にある12個の数字のどれにルーレットの玉が落ちても勝ちとなります。

コンプ(Complimentary)

カジノや運営側からプレイヤーへ提供されるサービスの一つで、コンプ・ポイントと呼ばれる場合もあります。直訳すると「無料」と言う意味です。
現在、カジノからのサービスは、プレイヤーのプレイ次第でポイントが累積されるのが主流です。貯まったポイントを還元して、他のサービス商品や再びカジノチップとして使用できたりもします。

サイジング(Sizing)

カジノディーラーの基本テクニックで、数枚のカジノチップが重なった場所の真横に手持ちのカジノチップを置いて、人差し指をスライドさせてカジノチップの高さを合わせる技法。

サイドベット(Side Bet)

カジノゲーム本来の進行とは別に行われる余興の賭けのことです。テーブルゲームにサイドベットは様々な形で存在し、ルーレットのアウトサイドベット元々はサイドベッドでしたが完全に正式なルールとして定着しています。

サベイランス(Surveillance)

カジノ内のセキュリティに関するモニタリング。

サレンダー(Surrender)

ブラックジャックのルールとして有名な、プレイヤーが最初に賭けた賭け金の一部を無条件に放棄することでゲームを降りることです。

シックス(6)ナンバーズベット(Six Numbers Bet)

ルーレットの賭け方の一つで、2つの隣接する列にある6つの連続した数字に賭ける方法です。
アベニューベット(Avenue Bet)ともラインベット(Line Bet)とも呼ばれる場合もあります。

シャッフル(Shuffle)

カードやタイルを混ぜる事です。

シャッフルは、カード(トランプ)のデッキをランダム化して、カードゲームでチャンスの要素をより公平に提供するために使用される手順です。シャッフルの後にはカットが続くことが多く、シャッフラー(通常は、カジノディーラー)が結果を操作していないことを確認します。

シャッフルマシン(Shuffle Machine)

カード(トランプ)をランダムにシャッフルするための機械です。
不適切なシャッフルをして、ディーラーとプレイヤーと協力して「インサイドジョブ(イカサマ)」を防ぐために普及しました。
シャッフルマシンは全てコンピューターで制御されて公平性を保っています。

シュー(Shoe)

複数デッキのカード(トランプ)をランダムにシャッフルした後、その複数デッキのカードを収納する箱型の入れ物で、その箱から直接カード配れるようになっている道具の事です。

シュー(Shoe)

複数デッキのカード(トランプ)をランダムにシャッフルした後、その複数デッキのカードを収納する箱型の入れ物で、その箱から直接カード配れるようになっている道具の事です。

【ドクターのカジノ雑学】

「シュー」の語源

「シュー(Shoe)」の英訳は「靴」ですが、カジノで使用されているシューの語源は、女性用のハイヒールの形に似ていた事が由来となっています。

シューゲーム(Shoe Game)

複数デッキのカード(トランプ)をシャッフル後にシュー(Shoe)の中に入れてからカードをディールするゲームの事を指します。

ブラックジャック、バカラ、ポーカーなどが、シューゲームの代表的なテーブルゲームです。

シューター(Shooter)

クラップスのゲームで、サイコロを投げているプレーヤーの事です。

ショーカード(Show Card)

テーブルゲームでカード(トランプ)を使用するゲームで、テーブル上に数字を表記しているサイドが表向きに置かれ、不特定多数の人にそのカードの数字が分かるようになっていることです。

ブラックジャックやポーカーなどが、ショーカードを使うテーブルゲームです。

シンボル(Symbol)

スロットゲームで利用される絵柄のことを指します。

ジャックポット(Jackpot)

大当たりをする事を示す言葉で、スロットマシンだけではなく、他にもポーカーなどのテーブルゲームをはじめ、多種多様なゲームにジャックポットがあります。

スーツ(Suits)

スート(Suite)の複数形で、カード(トランプ)で4つに分類される種類の事です。
スーツは4つあり、♠スペード、♥ハート、♣クラブ、♦ダイヤとなっています。
各カードには、それがどの「スーツ」に属しているかを示す「ピップ(Pips、シンボル=記号)」が付いています。

スクイーズ(Squeeze)

カジノ用語としてのスクイーズ(Squeeze)は、バカラとポーカーに使用する2つの異なった意味が存在します。バカラに於ける、「スクイーズ」とは、裏側で配られたカードをしぼり、表側にし、そのカードのランクを明らかにすることを指します。
ポーカーでは、一般的にスクイーズプレイ(Squeeze Play)と言われ、対戦相手からベットとコールを続けてされた時、レイズする事を指します。

スタック(Stack)

複数枚のカジノチップが積み重なった状態のこと。カジノチップは20枚単位で数えられ、「1スタック」と言えば20枚のカジノチップが積み重なれて山になったものです。

ストラテジー(Strategy)

攻略法で、それぞれのゲームで、一番効率的な賭け方を統計学的に研究された方法です。

ストリートベット(Street Bet)

ルーレットの賭け方の一つで、横に並んでいて連続する3つの数字に同時に賭ける事です。インサイドベットの一つです。

ストリッピング(Stripping)

デッキ内のカードの順番を逆にするシャッフルテクニックの一つです。
ストリッピングは、一般的にカードストリッピング(Card Strippping)を略した呼び方として使われています。

スピン(Spin)

1. スロットマシンで、リールが回る動作。
2. ルーレットでは、リールを回す動作と玉をホイール内のレールに投げ入れてホイール内を回す動作。
3. ビッグシックスでは、リールを回す事。

スプリット(Split)

ブラックジャックで初めに配られた2枚のカードが、同じ数字の場合、その2枚のカードを2つに分け、最初の賭け金と同額を足すことで、それぞれ独立した勝負ができるようになること。スプリッティング・ペア(Splitting Pairs)とも呼ばれることがあります。

スプリットベット(Split Bet)

ルーレットのインサイドベットの賭け方の一つで、チップを隣接した2か所の数字の枠線にまたがって置き、2か所の数字に同時に賭ける事。

スポーツブック(Sports Book)

スポーツの勝敗に対して賭けること。
スポーツブックはスポーツの勝敗に対して賭けることを目的としたゲームです。

スリーカードポーカー(Three Card Poker)

3枚のカードのみで勝負するポーカーの一種で、プレイヤー対ディーラーで勝負します。
するゲームです。

スロットマシン(Slot Machine)

くわしくはこちら ⇒ スロットマシンの歴史

ソフトハンド(Soft Hand)

ブラックジャックで、「エース(A)」を11点として数えること。

タイ(Tie)

バカラに於いて、プレイヤーとバンカーのディールされたカードのポイント(カードの合計点数)が同点であることを言います。
バカラ以外では、プレイヤー側とディーラー側のカードが同点の場合、「プッシュ」と呼びます。

ダブルダウン(Double Down)

ブラックジャックに於いて、2枚のカードを最初に配られた後、もう一枚のみカードを引くことを条件に、最初の賭け額と同じまで賭け金を追加できるルールの事です。

ダブル・ストリートベット(Double Street Bet)

ルーレットのインサイドベットの賭け方の一つで、横に連続して並んでいる3つの数字が2列分で、6か所の番号を同時に賭ける方法です。ラインベット(Line Bet)とも呼ばれます。

ダーズンベット(Dozen Bet)

ルーレットのアウトサイドベットの賭け方の一つで、36個の数字を「1-12」「13-24」「25-36」の3つに分かれている枠のうちの一か所に賭けます。

チーティング(Cheating)

ルールに違反する不正行為を行う事、日本ではイカサマ行為とも言います。

チェック(Cheque/Check)

テーブルゲームで「通貨」として、現金の代わりに使用される物の事です。

「チップ(Chip)」が一般的ですが、チップ以外にも、チェックとして使用されているものは、ゲーミング・プラーク(gaming plaque)や、カジノ・プラーク(casino plaque)と呼ばれる場合もあります。

チェンジ・パーソン(Change Person)

カジノフロアーで、プレイヤーの両替ができるカジノ従業員ですが、現在では、ほとんどいなくなってしまいました。

チップ(Chip)

丸いコインの形をしていて、現金の代わりに「賭ける」価値を持ったものです。

チップ・トレイ(Chip Tray)

カジノ内のテーブル・ゲーム用のテーブルで、 ディーラーの手元にある配当用のチップ(チェック)を並べて置いてあるトレイ型の入れ物の事です。 チップ・ラックとも呼ばれます。

ツートゥーワンベット(2 to 1 Bet)

一単位の賭け金に対して、配当が2倍(2 to 1)になる賭け方の事です。

テーブル(Table)

ゲームを行う台の事を言います。 ブラックジャック、バカラ、ルーレット、ポーカーなど、ディーラーがつくカジノゲームを「テーブル・ゲーム」と呼びます。

テーブルリミット(Table Limit)

テーブルゲームに於いて、賭け金の上限と下限です。ゲームごとに違っており、またカジノによっても、同じゲームでも違いがあります。

ティップ(Tip)

サービスを受けた側が、サービスを提供した側への感謝を表す意味で、少量の現金を手渡す「心づけ」です。

テキサスホールデムポーカー(Texas Hold’em Poker)

2人から10人までのプレーヤーが1台のポーカーテーブルで行うポーカーの種類の一つです。
各プレーヤーに裏向けに配られた2枚のカードと、テーブル中央に配られる表向きで全員が共通に利用する5枚のカードの合計7枚のカードのうち、5枚のみの組み合わせで手役の強さを競い合います。
プレイヤー同士で賭け金をつりあげて行き、最後に一番強い役を持っていれば勝ちで、勝ったプレイヤーが賭け金を総取りします。
手持ちのカードが悪い場合、勝負に参加せず、または、勝負の途中で降りることも出来ますが、賭け金は失います。

ディーラー(Dealer)

テーブルゲームにて、プレイヤーとゲームで対戦し、勝敗に関わるカードなどを扱い、ゲームをスムーズに進行させ、ゲームの勝敗により、チップの配布などを行うカジノの従業員。

ディスカード(Discard)

テーブルゲームに於いて、使い終わったカードや、勝敗に関係無いカードとして使用しないカードを「捨てる」事です。

デック(Deck)

カジノのテーブルゲーム上で使用するカード(トランプ)1組分の52枚(またはJOKERを含んだ53枚)のカードの組数の事を言い、「デッキ」とも呼ぶこともあります。

デノミネーション(Denomination)

チップの金額単位や、スロットマシンでの1ゲームにおける賭け金の最小単位を示すときに使われる言葉で、略して「デノミ」とも呼ばれます。

トゥエンティワン(Twenty One)

ブラックジャックの別称で、またそのゲームに於いて、3枚以上で完成した21点を「トゥエンティワン(Twenty One)」と呼び、手持ちの2枚で21点になった「ブラックジャック」の役と区別する場合にも、「トゥエンティワン(Twenty One)」と呼ぶことがあります。

トークン(Token)

スロットマシンに投入するコインの事です。

ドロップボックス(Drop Box)

テーブルゲームの卓上で、プレイヤーが現金にてカジノ・チップを購入した際、その現金を集めて入れて置く箱の事を言います。

ナチュラル(Natural)

バカラで、プレイヤーサイド、又は、バンカーサイドの最初の2枚のカードの合計が8,又は9になった状態。
8はナチュラル・エイト、9はナチュラル・ナインと使いわけることもあります。
バカラでは、特別扱いされるのが「ナチュラル」で最も強い役でもあります。

ハードハンド(Hard Hand)

カジノでもブラックジャックだけで使われる用語で、手持ちカードの合計が12以上の点数である事を言います。
また、A(エース)の数は必ず1として数えた12以上の合計点数です。

ハイローラー(High Roller)

カジノで、高額を賭けるプレイヤーのこと。
カジノの顧客ロイヤリティ・プログラムでは、顧客へのサービスの差別化を計り、それぞれのティアー(段階)を作成し、それぞれの顧客にランク(位)を割り当て、プレイ内容に応じて、サービスを提供するようになっています。

ハウスエッジ(House Edge)

カジノ運営側の取り分で、控除率とも言います。
ハウスエッジの数字が高ければ、カジノ側に有利なゲームであり、逆に、ハウスエッジが低ければ、プレイヤーが負けにくいゲームとなります。

ハウスアドバンテージ(House Advantage)

ハウスエッジと同じ意味です。

ハウスルール(House Rule)

各カジノが独自に決めたルールや配当などの事です。

ハンド(Hand)

手持ちのカードの点数や役の事です。

ハンドアクション(Hand Action)

ブラックジャックをプレイする際に手を使ったジェスチャーで意思を伝える方法です。ゲーム中にカードを追加したり、必要ないなど、プレイヤーの意思をカジノディーラーに伝えることを言います。

ハンドヘルドゲーム(Handheld Game)

テーブルゲームで、ディーラーがカードのスタックを手で持ち、ピッチングスタイルでカードを配る方法。

ハンドペイ(Hand Pay)