Skip to content Skip to sidebar Skip to footer

ダランベール法って?

ドクターカジノがダランベール法を紹介する

18世紀のフランスの数学者・物理学者・哲学者であるジャン・ル・ロン・ダランベールの研究から発祥した有名な必勝法です。
長い歴史の中で、最近ではダランベール法とそのバリエーションに人気があります。
とても単純な必勝法でマーチンゲール法とは異なり、負けた場合には賭け金を1円だけ増やしていきます。
逆に勝った場合は1円減らしていく方法で、一度の勝ちで全ての負けを取り返すことはできないのですが、負け続けても資金の減りは緩やかになっていきます。

負けた時に賭け金を1増やす
勝った時に賭け金を1減らす

バリエーションの中には逆ダランベール法やグランマーチンゲール法のように増減にかたよりをつけるバリエーションも存在します
ダランベール法が使えるゲームは、マーチンゲール法と同じで有効なゲームは勝率約50%、払戻し倍率2倍のゲームです。

例えば
ブラックジャック
ルーレット:「赤/黒」「偶数/奇数」
シックボー:「大小」
バカラ
などで使用することができます。

この必勝法を使う際は、必ずベースとして決めた額を最初にベットしてください。
ベースの金額が5円であれば5円を、10円と決めたならば10円をはじめに賭けます。

それでは実際に試してみましょう!

☆ルーレットのに賭けていきます。

ゲーム数 ベット額 結果 払い戻し 収支
1
10
28
0
-10
2
11
7
22
12
3
10
5
20
32
4
9
10
0
23
5
10
24
0
13
6
11
2
0
2
7
12
30
24
26
8
11
24
0
15
9
12
26
0
3
10
13
14
26
29

この表のように、負けたときのリスクをなるべく小さくして、勝利を狙う方法です。
基本的にマーチンゲール法と似ていますが、マーチンゲール法よりベット金の上下は緩やかになっています。
そのために、リスクを抑えながら少しづつ資金を増やしていく必勝法です。

Sign Up to Our Newsletter

Ritatis et quasi architecto beat

[yikes-mailchimp form="1"]