Skip to content Skip to sidebar Skip to footer

グランマーチンゲール法って?

ドクターカジノがグランマーチンゲール法を紹介する

マーチンゲール法のバリエーションの一つで、「大マーチンゲール法」とも呼ばれる方法です。
その名の通り「マーチンゲール法」の弱点を克服するために誕生した必勝法で、マーチンゲール法に比べ勝利したときの儲けをより多くすることを目的としています。
グランマーチンゲール法が使えるゲームは、マーチンゲール法と同じで、有効なゲームは勝率約50%、払戻し倍率2倍のゲームです。

例えば
ブラックジャック
ルーレット:「赤/黒」「偶数/奇数」
シックボー:「大小」
バカラ
などで使用することができます。

例えば、まず1円を賭けて、負ければその倍の2円+1円の合計3円、さらに負ければ倍の6円+1の合計7円、と賭けていきます。
常に試行回数×1円を得ること狙う攻撃的な方法ですが、マーチンゲール法よりパンクしてしまうリスクが高くなります。

それでは実際に試してみましょう!

☆ルーレットのに賭けていきます。

ゲーム数 ベット額 結果 払い戻し 収支
1
1
28
0
-1
2
3
7
6
6
3
1
5
2
8
4
1
10
0
7
5
3
24
0
4
6
7
2
0
-3
7
15
30
30
27
8
1
24
0
26
9
3
26
0
23
10
7
14
14
37

マーチンゲール法と比べてみると、たしかに大きな利益を出すことができると思います。
しかし、連敗が続くと掛け金が増加してしまい、マーチンゲール法と同じく賭け金の上限に達してしまうおそれがあります。

マーチンゲール法よりも少しリスクの高い必勝法ですが、利益も出せるため、優れた必勝法ではないでしょうか。

Sign Up to Our Newsletter

Ritatis et quasi architecto beat

[yikes-mailchimp form="1"]