Skip to content Skip to sidebar Skip to footer

ココモ法って?

ドクターカジノがココモ法を紹介する

マーチンゲール法を変化させた必勝法で、勝負に負けたら次の賭け金を増やす方法で「1回の勝利で負けを帳消しにできる」のが特徴です。

手持ちの資金が少なく、他の必勝法を利用できない場合などに最適です。

マーチンゲール法と比べて負けた場合のベット額は緩やかに上昇していくため、確実に利益を出したいときにおすすめです。

ココモ法は、マーチンゲール法をより低リスクに抑えたシステムで、ベット額をリセットするタイミングや、ベット額を増やすタイミングが少々独特になっています。

POINT
少ない資金でも大丈夫
1回の勝利で利益確保
連敗するほど大きな利益
リスクは少なめ
勝率が1/3で配当が3倍となるゲーム

ココモ法の基本的な流れ

①1ユニットを決定する
 1ユニットとは、その攻略法の基本となる金額となり、その攻略法を行う上では必ず
 1ユニット単位でベットしていきます。

②1ユニットを1ドルと決めれば1ドルが基本となります。

③2回目以降で変化
 ココモ法は2連敗後に開始します。

初回

1ユニットをベットする

2回目

1ユニットをベットする

3回目

負けた場合 → 2ユニットをベット(前2回の合計数)

勝った場合 → リセットで1ユニットをベットする

4回目以降

負けた場合 → 3ユニットをベット(前2回の合計数)

勝った場合 → リセットで1ユニットをベットする

それでは実際に試してみましょう!

ダンズベット3rd(25~36)に賭けていきます。

ゲーム数 ベット額 結果 勝敗 払い戻し 収支
1
1
28
勝ち
3
3
2
1
7
負け
0
2
3
1
5
負け
0
1
4
2
10
負け
0
-1
5
3
24
負け
0
-4
6
5
2
負け
0
-9
7
8
30
勝ち
24
15
8
1
24
負け
0
14
9
1
26
負け
0
13
10
2
14
負け
0
11

1回の勝利で利益!
ココモ法は、負けた場合にベットを増やしていくシステムなので、7ゲーム目のように1回の勝ちで、それまでの損失額とさらに利益を獲得しています。

連敗するほど大きな利益!
3倍の配当を獲得できるゲームで採用するココモ法は、連敗すればするほど勝った時の利益が大きくなります

【注意】

カジノゲームにはテーブルリミットがある場合がほとんどです。
ココモ法で規定の額をベットできなくなる連敗回数をしっかりと把握し、1ユニットの額を決定しましょう。

ココモ法は理解してしまえばとてもシンプルな必勝法です。
1回前と、2回前の賭け金を覚えておくだけでOKです。

Sign Up to Our Newsletter

Ritatis et quasi architecto beat

[yikes-mailchimp form="1"]