Skip to content Skip to sidebar Skip to footer

ウイナーズ法

ドクターカジノがウイナーズ法を紹介する

ウイナーズ法は、ウイナーズ投資法とも呼ばれ、カジのゲームに限らず、FXやバイナリーオプションなどでも活用される日本ではとても有名な必勝法です。
またカジノに限らず、競馬、競輪、競艇などギャンブル全般でも使える必勝法です。
モンテカルロ法のように、ベット額の管理は数列を用いて計算しながらベット額を決めていくので、メモをしながら記録を残す必要があると思います。
ウイナーズ法が有効なゲームは勝率約50%、払戻し倍率2倍のゲームです。

例えば
ブラックジャック
ルーレット:「赤/黒」「偶数/奇数」
シックボー:「大小」
バカラ
などで使用することができます

POINT
資金管理をして大敗を防ぐ
メモが必要
勝率が1/2で配当が2倍となるゲームが一番効果的

ウイナーズ法の基本的な流れ

ウイナーズ法は数列でベット額を管理していきます。

1 基本ベット額を決める
基本ベット額を1ドルとして説明をします。

2 メモに数列を書く
ウイナーズ法の特徴である数列をメモします。

3 初めて2連敗した後に使い始めます。
 既に2連敗しているので、『1 1』と記入します。

4  勝つまで左端の数字の2倍を賭けていきます
メモには負けた時には、賭けた金額を記入していきます。

負け続けた場合はこの表のようになります。

ゲーム数 メモ ベット額 結果 終了後のメモ
1回目
-
負け
-
2回目
-
負け
11
3回目
11
2(1X2)
負け
11
4回目
112
2(1X2)
負け
112
5回目
1122
2(1X2)
負け
1122

勝った後のベット
勝った場合もまずは数列を更新します。数列の左端1の数字を消します。

ゲーム数 メモ ベット額 結果 終了後のメモ
6回目
11222
2(1X2)
勝ち
1222
7回目
1222
2(1X2)
勝ち
222
8回目
222
4(2X2)

数字がすべて消えれば収支がプラスになります。

それでは実際に試してみましょう!

☆ルーレットのに賭けていきます。

ゲーム数 メモ ベット額 結果 勝敗 払い戻し 収支 終了後のメモ
1
1
28
負け
-1
2
1
7
勝ち
2
1
3
1
5
勝ち
2
3
4
1
10
負け
0
2
5
1
24
負け
0
1
1 1
6
1 1
2(1X2)
2
負け
0
-2
1 1 2
7
1 1 2
2(1X2)
30
勝ち
4
2
1 1 2
8
1 2
2(1X2)
24
負け
0
0
1 2 2
9
1 2 2
2(1X2)
26
負け
0
-2
1 2 2 2
10
1 2 2 2
2(1X2)
14
勝ち
4
2
1 2 2 2
11
2 2 2
4(2X2)

ウイナーズ法は負けが続いても、賭け金が急激に増えません。
損失をカバーしながら利益を積みたてるので、リスクは比較的低めです。

連敗が続くと数列が長くなり、長期戦になってしまいます。
短い時間で結果を求めると、大きな利益を出すことは難しいでしょう。

Sign Up to Our Newsletter

Ritatis et quasi architecto beat

[yikes-mailchimp form="1"]